漫画の道具

油絵を描く人がペインティングオイル、油絵具、そして専用筆を使い、日本画を描く人が膠と岩絵の具を使うように漫画を描く人も専用の道具をいくつも使います。

しかしその道具の種類はデジタル制作とアナログ製作で大きく異なってきます。

また人によっても使う道具には偏りがあります。そこでこの記事ではまずアナログ製作をする人が広く一般的に使う漫画の道具を紹介します。

アナログ製作の道具

アナログ製作で一般的に使われているのはトーンと呼ばれる道具です。

これは背景や影、塗りつぶしやテキスチャーのように、手で毎回書いていたら時間がかかってしょうがないめんどくさい作業をする時間と人手を省略するために用いられる道具です。単純な木目から風景まで様々なものがあります。