堀越耕平氏の「ヒロアカ」

この記事では数ある日本の漫画作品の中から筆者が特に優れていると感じた作品を紹介していきます。

今回紹介するのは堀越耕平氏の「ヒロアカ」です。描写の面では動きや迫力をだしつつも無理のなくまとめられたデフォルメが巧みで、ストーリーの面に注目すると、ヒーローにあこがれた主人公がいくつもの困難を乗り越えて仲間と成長していくという、大人も子供も楽しめる王道な作品です。

「ヒロアカ」の魅力

ヒロアカの魅力はなんといってもその王道的なストーリーです。王道的なストーリーは一歩間違えれば子供だましな陳腐な作品になってしまうものですが、この作品に関して言えばそれがありません。ハラハラドキドキな展開が大人も子供も楽しめるように構成されています。